A Wizard, A True Star!

アクセスカウンタ

zoom RSS meu time

<<   作成日時 : 2006/05/15 00:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

















ご挨拶がすんだので、やはり一発目は愛する我らがFC琉球の紹介をしたいと思います。

FC琉球は2003年2月、「Jリーグ百年構想を推進し、豊かなスポーツ文化、地域に根ざしたスポーツクラブの構築、そして県民に愛されるチームづくりを目指し」結成されたサッカークラブ。現在、日本アマチュアの最高峰JFLに、沖縄初のチームとして参戦しています。近年の日本では稀になった、ブラジルスタイルのパス交換を主体としたサッカーは観ていてとても楽しいです。

チームの主要メンバーは、以前、Jリーグを目指すとして結成された「沖縄かりゆしFC」の元メンバー。全国から集められた選手達だったが、球団から不当な扱いを受け、ついには集団退団にいたる。

将来の夢を賭け、「沖縄からJを」の掛け声に集い、不当な扱いを受けたにも拘わらず彼らは沖縄を見捨てなかった。県3部リーグというマイナスから再スタートした彼らは、「沖縄のため、何かを残したかった(望月主将)」という意志のもと、以後、かりゆしFCと一線を画す、「地域密着」、「地域貢献」を第一義にクラブ作りを進める。

バイトをしながら、屋台を引きながらこなす公式戦の傍ら、県下各地でのサッカー教室、地域ボランティアへの積極的な参加を通じて、徐々にではあるが県民一体型のクラブ作りを推進、浸透させていく。

2004年、名将与那城ジョージ、Jで一時代を築いたFW藤吉信次を招聘、獲得し、県1部リーグを圧倒的な成績で突破する。MF永井秀樹を獲得した2005年地域リーグでは、これまでの地道な努力が実を結び、平均観客動員数4000人を突破するなど、県民の支持の元、九州リーグ2位、決勝大会優勝という成績で、ついに2006年度JFLへの参入を果たす。

とまーかいつまんだ紹介ですが、詳しくは、「サッカーJプラス+vol.3」などをご参照頂きたいと思います。これまでの足跡を紹介する動画は沖縄インターネット放送局のトップ、ムービーライブラリーで視聴可能です。是非ごらん下さい。

私などがそもそも語るべきではないのかもしれませんが、ただただ、選手達がこれまで、郷里を遠くはなれ、将来の不安と戦いながらも地元に授けてくれた恩顧に報いたい、一緒に夢を叶えたいという想いで日々応援しています。

がんばれ、FC琉球。

長文失礼しました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
conniffさん ブログ開設おめでとうございます。
いつの日かみなさんと北谷でお会いできればと思っております。
県外のアウェイにも是非お越しをお待ちしております。
TETSU
2006/05/15 21:21
TETSUさんコメントありがとうございます。家計上の問題をクリア次第必ずお伺いいたします。ホームで応援ご一緒できたらうれしく思います。そのときはご案内いたしますので是非ご連絡下さい。
conniff
2006/05/15 21:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
meu time A Wizard, A True Star!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる