A Wizard, A True Star!

アクセスカウンタ

zoom RSS できまっせ2006 ド・北谷

<<   作成日時 : 2006/05/18 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


バルサの見事な逆転劇を朝のニュースで確認(実はちとばかし寝てしまった)、カンプ師匠の狂喜乱舞が脳裏をかすめる中出勤。ねむいっす。

師匠、この度はおめでとうございます!

しかしながら、さすが頂上決戦だけあって一つ一つのプレーの正確さに感銘を受けた一戦だったっす。特にバルサの華やかさを支えているのは何もスーパースペシャルじゃなくて、

1.ボールを間接視野に置き、直接視野は周囲や対峙する相手にむけてのボール保持。

2.正確で早いパス

3.ボールが味方から味方へ渡る頃には、既に2、3のパスコースをつくる、出足の早い動き出し

という、基本事項だ。その基礎工事完璧の舞台で、ロナウジーニョが踊る、エトーが踊る。

琉球もできるはずだ。スペクタクルは地道な基礎プレーの連続とその組み合わせ。それを支える無駄走りのハードワーク。ってか今やってる。もうそろそろだ、FC琉球2006バージョン。リカルド帰ってきたら完成だ。ジョージさんさすが!次節北谷大爆発必至!

試合終了のホイッスルが鳴るころのバックスタンドでは、リミッター切れた三十路四十路トランス軍団がいっちょあがりだ。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
ウチのようなブログにリンクありがとうございます。

なるほど、バルサのスペクタクルは、そのような事をきっちりしているからですか。私にはそのような視座がないので勉強になります。羨ましいです。

ところで、「カンプ」といえば「飛べないオランダ人」が公式戦最後の出場のチャンスだったのに、恐らく例のドイツ人のおかげでパーになりました。
最後を飾る超絶爆笑変態プレーが見たかったのですが・・・残念です。


icebox
2006/05/19 19:09
こちらこそありがとうございます。
あと、エラソーに語っちゃってすみません。といいつつ懲りてないので続けますが、1は中田ヒデを思い浮かべます。琉球では特にリカルドが顕著ですよね。パスを出すタイミングを逃さない、ボールを取られないは、これが支えてるんじゃないかと思うんです。あと永井選手とか。出来ればU12までには琉球Jr.ユースの全員できるようになってほしいっす。すばらし見本です、リカルド。
conniff
2006/05/19 20:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
できまっせ2006 ド・北谷 A Wizard, A True Star!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる