A Wizard, A True Star!

アクセスカウンタ

zoom RSS ソニセン戦 @ 日焼けサロン ド・北谷

<<   作成日時 : 2006/06/20 01:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


新聞の受け売りですが、ホント先制点は美しかった。

佐藤真の思いっきりの良いオーバーラップに、測ったようなロングフィード。エンジェルセンタリングに、しっかり走って間に合わせた福太郎の鬼ボレー炸裂。んー、まさに美味。サイド裏のスペースへ2列目からオーバーラップなんて、相手プレスを打ち破るに理想のツール。ナイス真也、ナイスアキオそして福太郎。

ぐぉーと思ってたらいきなり失点。

アキオの前にポスト当てられ、ライン手前にぽっかり空いたスペースを有効利用されてシュートを許した。現場では、アキオ1人に対し、ポストと後方から上がってきたサポート役を合わせて相手2人の状況。ゴール前ではシュート打てるスペースさえ確保できればよいのだから、局地集中、各個撃破で勝ればよいという見本のような攻め。一見DFラインは崩されてないように見えても、一箇所で2人が1人を攻めればよいのだ。面子は揃ってても、アキオの前にスペース空けてゴールとの間に一枚じゃ、相手2人でも崩されるし、少なくともシュートまで持ち込むまれる可能性が高くなる。

後半のPKもそこに至る過程は最初の失点と一緒。miyaさんの試合後の指摘どおり、DFラインは人数いるけどボールウォッチャーになっちゃって数ほどの働きせず。結局タチコに対して一点突破を許してPK献上。ポスト当てられて、それにフリーのサポートかけられたら、マークとサポート両方ケアしないといけないので、対峙するDFはしんどい。

これら攻撃が、なぜ敵にはできて、味方にはできないのかなんて明白で、ライン手前のバイタルエリアでスペース空けてるか、いないか違いだ。相手は関にボールが渡ると前後から挟んで自由にプレーさせてない。対戦相手の殆どがそう。こちらは、ボール保持するポスト役にスペースを与えるもんだから、余裕を持ったキープを許し、結果サポートが上がる時間を提供してしまってる。更に言うと、4バック敷いてるウチは、本来カバーリング職人のアキオと、相方タチコがフラットで並んでいるもんだから、どちらかにポスト当てられると、上下ではなく、左右の移動で対処を迫られ、後ろから上がってきた敵に、自然とシュートコースも提供してしまうっつーとこだろう。

サッカーはボール一個を使用する競技で、つまるところ、それをめぐっての局地戦の集合体、連続体なのだ。その局地戦を有利に運ぶために、または運ばせないために、みんなオフ・ザ・ボール時に必死こいて数的優位やサイドチェンジなどの準備に奔走する。その負担を出来る限り軽くすること、相手に自由にさせないこと、且つ攻守の切り替えを早くすることを意図して、前後ライン間をコンパクトにし、縦軸で個々の距離を短く保とうとするのだろうと、あくまでも個人的には理解している。

DFラインの上下運動を止めるなといいたい。

後半の途中まではいい感じ。ソニセン戦も全体としては琉球が優勢だったし。だからオフサイドエリアを味方につけよう。マイボール時に真ん中二人のラインを下げるのは、相手2列目が裏を取りにいこうとしているかを基準に行い、前線の2人にあわせることはないと思う。前の二人はアキオ、タチコの後方に居続けることが出来ないのだから。そのためには前線からのDFが不可欠だ。実力差、体力差のあった流経大戦はともかく、互角の相手にラインを高い位置で保つには、前線から相手のフィード力を削ぐ一手間が必要と思う。

FW2人はボールのチェイスを前半何度かみせ、結果奪ったり、マイボールでサイドライン割らしたりして成果があったけど、後半はまったくのスルーを決め込んで、やすやすと自陣に展開させていた。

少なくともディフェンスを免除されたのだから、マイボールになりそうと思ったら、しんどいかもしれんけどボールを引き出しに動き出してほしかった。そうでないと中盤、DFはもっとつらい。

相手のプレスに打ち勝つには足りない出足の早さ。現状を克服したい。
確かに中盤にボールもらいに下がるのは、その後の攻めに余力を残さないし、自陣に自分のマークも引き連れてしまうリスクと相談しなければならない。だとしたら、裏のスペースにフィードもらったり、ビルドアップする相手のパスコースを限定したりして、ラインを押し上げるきっかけを作ってほしかった。

全体としては優勢に押してて、最大の欠点が露出した隙を突かれてやられてしまうなんて、ほんと悔しくてしょうがない。

あーくやしい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソニセン戦 @ 日焼けサロン ド・北谷 A Wizard, A True Star!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる