A Wizard, A True Star!

アクセスカウンタ

zoom RSS みてる

<<   作成日時 : 2006/07/20 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


もう少しで試合だ。

アウェーでロック戦。

はい、もちろん絶対負けたらダメ。ってか勝利しかゆるされない。

みんな知っているのでとりたてて言う必要もない。当然だけど、選手が一番知っている。

俺は彼らが全力を尽くすだろうことを知っている。それでいい。


「FC琉球」は単なるハコではない。

J式マネージメントを視座に、フロントと現在の成績に忸怩たる思いを抱くのは、あまり健康な思考ではないだろうなと自分をなだめる。というのも、練習を見学したり、選手の話を聞くたびに、このチームが何かしらの必然によって結ばれてきたことが分かったからだ。まず、人ありき。「クラブ」は結果でしかない。

そんなチームを好きになっちまったんだから、コレしょうがない。とことん付き合いまっせ。


前節後の練習試合を見学したけど、無駄走りが足りなかった。

その努力、「ボールをもらえる」という恩恵で報われなくてもいいんじゃないか。「チームのためになってるんだから、それでいい」、そんな気前のよさが今、必要だ。

オレらは、少なくてもオレは、あなたのその目立たない努力、つぶさに感じてピッチで褒め称えます。一つ残さず声だして、周りのみんなに伝えます。これオレの約束。でもその必要も無いくらい、みんな感じてくれていると思う。

信じてくれていい。あんたの努力全部見てる。気づいてる。だから走れるはずだ。ボール展開の真逆の位置でも、ボールもらえるチャンス少なくても、味方に襲いかかる敵に気にかけさせ、彼らの位置取りをほんのちょっとずらすことに、彼らの判断を少しでも鈍らせることに、そのことに賭けて走れるはず。その時、味方が決めたゴールは同時にあなたのものだ。チームのものだ。

俺らはそんなあなたを必ず見てる。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
みてる A Wizard, A True Star!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる