A Wizard, A True Star!

アクセスカウンタ

zoom RSS 百年

<<   作成日時 : 2006/10/02 21:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像


職場で「念のため」を気取ってJリーグ百年構想をお題に意識調査を実施した。

って単にエラソーに聞いてみただけ。

琉球がハンドボールチームを発足させたことについて、「サッカーとハンドボールってなんかピンとこないね」との意見が大勢を占めたことにちょっとびびった。

ええーっっ、そっから〜?と面食らったけど、よくよく聞いてみると「地域総合型スポーツクラブ?、何でサッカーが仕切ってんの?」とか「野球じゃ駄目なの?」と言われて答えに窮した。なさけね。

「べ、べつにサッカーじゃなくてもいいんですよ…」が関の山。

ぐぉーー!!!漫画家だ。

だれか百年構想の漫画描いてくれっ。

ってとこで、「あーそうか」と…。分かったのは、野口さんは「実際にやってみせよう」としてるんだってこと。

かたやなさけないオレは、その大局観を信じるだけなのだ(バカボンパパ)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

>>「地域総合型スポーツクラブ?、何でサッカーが仕切ってんの?」
日本で最初にそんな理想を掲げて、その必要性を訴えたのがサッカー(Jリーグ)だからだと思っています。その後に他のスポーツや国がそれに賛同しているのかと。
野球(とくにプロ野球)は他のスポーツなんてどうでもいいんじゃないんですか。少なくとも向ける目線は冷たいように感じます。
私は「堺ブレイザーズ (母体は男子Vリーグチャンピオン)」や「名古屋ドラゴンズ(単なる例えです。グランパスとは別のクラブで。TETSUさん怒るかな)」というJリーグのクラブがあってもいいと思いますが。

あっ、そういえばヴェルディは一応野球と繋がりあるんですかね?
でもバレーボールもトライアスロンも「ジャイアンツ」ではなく「ヴェルディ」ですから、やはり野球とは切り離されているんでしょうか。


何で私緑蟲にちょっとでも好意的な事書いてんだ?
icebox
2006/10/03 23:37
↑いや、別に怒らんです(^^;)>iceboxさん。

この記事読ませていただいて、いろいろ考えていました。
Jリーグ百年構想にしても、何か漠然とした感が否めないというのが私の感想です。
「百年経てば何とかなるだろう構想」のような匂いがしてならないのです。
百年とか、構想という言葉によって、何か本気度が希釈されているような。

要は何を目指し何を実現させたいのか。
その先に目指すもの、そして本気度が大事なのだと思います。
そのためのプロセス(手法)として、ちょっと極論になってしまいますがどんなスポーツであれ地域チームであれ構わないのかもしれないし、それらのことは問題の本質ではないと思っております。
「何でサッカーが仕切っているの」であれば、「何で他のスポーツが出てこないの」とも言えるし、そもそも仕切る仕切らないの問題でもないと思います。

まとまらない文章、かつ的外れなレスになってしまいました。
m(__;)m
TETSU
2006/10/05 22:10
Iceboxさん、TETSUさん、コメントありがとうございます。
Jができて13年、周りの認知も結構進んだと思い込んでいたので、冷や水をかぶった思いです(笑)。啓蒙が足りないのでしょうか?某地方紙の記者(総じておっさん)でも、「何でサッカーなのかわからん」という人が多いそうです。協会、Jが中央だけでなく地方メディアとの協力体制を構築していくことが重要なのかもしれません。それを感じてか、Jからいろいろ資料が送られてくるそうです。今、その途上にあるのでしょう。(すみません。続きます)
conniff
2006/10/06 22:53
Iceboxさんご指摘のとおり、やはりJリーグがはじめて明確に(その萌芽は以前からあったようです)この国に示した理念であり、その有無がプロ野球との一番の差といえます。ただ、私自身が説得できなかった同僚たちのように、多くの人達が、「地域総合型クラブの理念」を、今まで縦割りバラバラが当たり前だった各種競技の区別を超えて想像しにくいというか、一番表に出るプロチーム、リーグなどの「興行面」のみを見ているといったところに、普及が進まない理由があるのかもしれません。私自身、プロ野球と協調して進めていくことにためらいはありませんが、プロ野球(または他競技)やそのファンの側からみると、「取り込まれる」という危惧が先にたっているのだろうかと、勝手ながらいぶかしく思っているところでもあります。(すみません。またまた続きます)
conniff
2006/10/06 22:54
TETSUさんのご指摘を受けて思うのですが、もうサッカーの袂を離れ、スポーツ界全体の理念として語られなければならない時期なのでしょう。たしかに文科省や日体協、その他外郭団体でのアピールも始まっていますが、「地域」という以上、中央から授けられるものではなく、やはりその地域での萌芽・発展が主であり、その点で野口さんとFC琉球の挑戦が沖縄のスポーツ界全体の可能性を一つ背負っているといっても過言ではないと考えます。サポとしてはがんばってサポートしていきたいっす。長々とすみませんでしたm(__)m(汗笑)。
conniff
2006/10/06 23:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
百年 A Wizard, A True Star!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる