A Wizard, A True Star!

アクセスカウンタ

zoom RSS 仕切り直し

<<   作成日時 : 2007/04/02 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


えらそうなのは百も千も承知。

それでも監督の、「サポからもどんどん意見がほしい」との言葉に乗った。


前からのプレスをもう一度徹底したい。

去年ジョージさんが取りくんだ課題。まずは去年後期の栃木戦に見られた前2人の執拗なチェイスまで。一度出来たのだからがんばれば何度でもできる。

ボールの出し手へのプレッシャーを怠らず、執拗なチェイスでボールを奪う。マイボールでライン割らす。少なくともルーズボール化する。長い距離の縦フィードを通させない。

最初の15分くらいまでは良かった。それでも風上だったことを差し引くともう少し動き出しを早く、厳しくパスコースを限定しよう。パスコースを限定すると必然的に後ろの役割も決する。それを足がかりにボール奪取の場所から攻撃の厚みまでを見据えた段階的なチームディフェンス→オフェンスの強化に取り掛かろう。

ボールの持ってる仲間が出しどころに困るシーンを少なくしよう。

もっと積極的にもらいに行こう。5メートルでいいから、味方がボールを受けるずっと前に感じて動き出そう。全員で。

ゴール割られても、凹む時間をゼロにして、ダッシュでボールをセンタースポットに戻して主審にホイッスルを急かすぐらいに前だけ向こう。

前節は相手がキビキビとより早く、より多く運動してた。

そこは絶対負けたらダメ。

がんばろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
貴殿のご意見に激しく賛成です。まさにその通りです。
昨年の私の数少ない生観戦の記憶からすると、前からのチェイスを激しく行っていた試合は結果は強豪相手に一歩もひけをとらず、0-1 0-0でしたが好ゲームばかりでした。特に最終節のアローズ戦はすばらしいものがありました。「意見を聞く」という監督の態度はとても勇気のいることですが敢えてそれに踏み切った仕切りなおし。ここで何か手を打たねばこのままだという現場判断なのでしょう。
TETSU
2007/04/06 06:58
TETSUさん、コメントありがとうございます。
仕切りなおしの今シーズン、去年と同じように苦労することでしょう。長い目で応援していくしかないと思っております。このメンバーでできる一番いいサッカー目指して、まずなんでもできることから一つ一つこなしていって欲しいと思います。
conniff
2007/04/07 20:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
仕切り直し A Wizard, A True Star!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる