A Wizard, A True Star!

アクセスカウンタ

zoom RSS まさしオンステージ

<<   作成日時 : 2007/06/12 20:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


ギターを爪弾きながらさだまさしが、

しあわせですか〜しあわせですか〜・・

ハイっっっっっっっっ!!!(ケツ出張ばらせて背中反って敬礼中)

しあわせどえすっっっ。

完全ポジ。


課題はそこそこにとにかくいいとこ優先でいきます。これ決まり。テーマ、明けない夜はない。

とにかく一所懸命だったことを称えたい。ボール奪われてなんか奪い返すのは厳しそうな時でもホント粘って奪い返しまくった。もうこれハートのなせる業。すごくうれしかったっす。前が裏取られても、後ろがきちんとマークしまくったので相手が縦へ行けずにいる間に中盤ではさめたりできた。栗田、シンヤがこの点でMVPな感じ。攻守の切り替えが前より早くなってていい。拓也の運動量はかなり上がっててポールへのチャレンジ、味方への絡みがダイナモでナイス。マサトモは以前に比べかなりフィジカル上がってきてる。

杉山、ゴウ、そして雄作の縦への強い意志はかなり利いてる。彼らのドリブルが相手DFを縦目に後方に絞らせて拓也、マサトモの周りがゆるくなってる。決勝点の関があの場所でフリーになったのも、ゴウの突破が相手に持ち場ほっぽってケアーせずにいられない状況を迫ったからだ。ほんで相手DFラインをペナルティーエリアに押し込んだ時は、拓也も栗田も秦もマツさえもバイタルエリアに出張って前向いてシュート打てたし、サイド変更もよりスムーズに、とかなりポジでよろし。

もっと出足は早くできる。ディフェンスもオフェンスも。ボールもらう動き出しをもっと早く。関が動き出したらそれを合図に、ボール出る前に関に絡みに行っていい。中盤がディフェンスラインに埋没してしまうポジショニングも気をつけたい。プレスはもう少し強くできる余地がある。そしたらその問題も解決できるはずだ。いけるぞ。いや、もういけ!

と、例のごとく調子乗ってかなーーーり気合入ってきた。

上位の強い相手にもこれを再現したい。それには監督が言うようにやはり「走り負けないこと」が大事っす。

がんばろう!


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
 TETUさんから伺いました所 雄作君が良かったみたいですね。11番を継ぐ者として自信を持って今後も頑張って欲しいですね。あっ ちなみに 前 住所書いたメール 送っておいたんですが届いてました?届いていないなら また送信します。
保育士ユウキ
2007/06/13 20:12
奪われたボールを自ら追って奪い返しにいく。これ鉄則。
そういう当たり前のことを徹底しようとする気迫は試合を通してしっかり感じられました。
やるべきことを愚直に地味に遂行することこそ、結果につながる原点だと思います。
TETSU
2007/06/15 21:43
>ユウキさん
コメントありがとうございます。いや〜雄作のプレーにはわくわくさせられました。次の試合も楽しみな感じです。メールのほうですが、どうもうちのメールサービスがユウキさんとのメール送受信に問題を抱えているようでして、送っても何度か戻されたりしてうまくいきません。携帯のほうでもう一度トライいたします。しばらくお待ちいただけると助かります。

>TETSUさん
コメントありがとうございます。仰るとおりで、この試合はホントボールに執着してて気持ちが感じられました。こういう試合を続けて行ければ勝ち点に結びつくのではと思うんです。俺らの最重要応援ポイントにしていきたいと思います。
conniff
2007/06/15 22:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
まさしオンステージ A Wizard, A True Star!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる