A Wizard, A True Star!

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪いくぜ〜FC琉球〜♪

<<   作成日時 : 2007/07/27 19:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


兜の緒を締めたい。

失点をどうするか。

ボールを追うだけの観戦でなければ、失点はディフェンダーだけの問題ではないとすぐにわかるはず。だから補強は確かに必要でも一番のポイントではないと考える。メインは隙間をどうするか。

当てられたとこ(DFライン)の対処療法だけではなく、ボール保持者へのプレッシャーで予防もすること。バラバラにではなく、全体で。前後間の距離をコンパクトに維持してフィールドを前後に平行移動するイメージを現出したい。

絶対勝つ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
失点をどうするか。確かにその通りです。蒲原選手のコメントにもある様に、ディフェンス時の指示がもっとあれば試合は楽になります。この一週間で、どれだけ守備の連携が深まったのか期待です。守備を頑張った選手には炎のコールをお願いします。今回、笠岡に行き「FC琉球」に対して数多くの方々の想いを改めて感じました。沖縄のみんなと本土にいる我々の想いは一つです。今、チーム、フロントそして我々が本当にひとつになる時です。試合にいける回数は限られていますが、アウェーは任せてください。明日をはじめとしたホームでは、今まで以上に暴れてください。ともにがんばりましょう。
やらまいか
2007/07/28 09:44
こんばんは。
今日も暑かったですね。明日の沖縄もさぞかし酷暑に見舞われることでしょう。
失点も大きな課題となっています。前節の勝利でともすれば見落としがちの部分ですが、蒲原選手のコメントによって案外、ひょんなところで打開できるのではという期待感を持ちました。しかしそれは普段のトレーニングをいつも以上にしっかり実行してこその話です。
西京極では、是非私にとってのアウェイ生観戦初勝利といきたいです。
アウェイ
個人的には、あえてこだわらせていただきます。
敵地の雰囲気の中でいかにして勝つか。そしてその喜びがいかほどのものであるか。
恭平日記にはちょっと苦言を呈してしまいましたが、要点としては、大人として社会人としてもっと様々な事に思いを馳せ、慮ってほしいことを促させていただいたものです。
TETSU
2007/07/28 20:00
>やらまいかさん、コメントありがとうございます。
 流経戦はドロー。失点はチーム戦術の構造的な問題とみました。がんばってあげていくしかありません。
 流経戦前半の応援は笠岡で声枯らした方々には残念な物だったかもしれません。その点で申し訳なく思います。しかし、あれもまた現場で感じて表現したサポートの一つの形としてご理解いただけたらと思っています。これからもご意見ご教示どしどしお願いいたしますm(__)m。
conniff
2007/08/01 22:44
>TETSUさん、コメントありがとうございます。
 流経戦はとにかくベンチも含めみんなで声出していこう、という気合があふれていました。途中交代のタクヤもピッチに入ってまず最初にやったのがマーク確認をみんなで声出してやろうという意思表示でした。ナイスです。みんなで声だして確認していくことからチームディフェンスの成長があると思います。俺らもどんどんそこを上げていきたいっす。
 恭平に限らずチーム全員が、アウェーであれほどのサポート受けられるということの凄さ、ありがたさを胸にプレーしてほしいっす。敵地での勝利は本当に大変だろうけど、スタンドは完全敵地ではないのです。だからきっともっと上げれるっす。恭平日記についてはサポが選手の心境を身近に感じることができる貴重な場と思っています。また同時にブログのコメントによって、彼自身がチームから乖離した意識をもたないでほしいなとも思います。キャプテンですのでチームの誰のことも自分のことのように慮ってほしいなと、エラソーな感じで恐縮なんですが思います。なんか返答になってなくてすみません(汗笑)。
conniff
2007/08/01 22:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
♪いくぜ〜FC琉球〜♪ A Wizard, A True Star!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる