A Wizard, A True Star!

アクセスカウンタ

zoom RSS ぶっちぎれ

<<   作成日時 : 2007/12/01 01:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


誰もあなたの語る「ビジョン」なんかに感動していない。


みんな、あなたを含めた「人」をみてる。

形しか見えないのか。

慇懃無礼にも下手に出るだけで、選手の、監督の、サポの、ボランティアの情熱やメッセージに目を向けるどころか、関心さえ払ってない。

今あなたが持っているものは、中身の伴わない「マネージメント」や「ビジョン」だけでしょ。「プロ」語って背伸びして上見てるだけで、現場で何が起こっているのか、何が大事にされているのかわかってないでしょ。観客が何のためになけなしの小遣いや時間を割いて、それこそ遠征までこなしてスタンドに足を運ぶかわかんないでしょ。自分があの観衆を集めてるとおもっているのか?。あの血の通わない「マネージメント」や「ビジョン」なるものに無条件に感銘を受けて、体震わして感激してボランティアに汗かいたり、スタンドで声を枯らしたりしていると本気でおもっているのか。

「感情の問題」?

毎年不特定な福袋の中身を期待するだけで、自チームの選手達の価値を自身できちんと評価してあげてないでしょ。チームと選手と監督の組み合わせを理解してないでしょう。数字を数えることができるだけなのか。最近の混乱は誰がブレたせいなのかホントにわかってないのか。他所の人に預けて噛み合わせの悪い現場にしたのに、そのまんま現場のせいにしているだけ。付き合わされる選手、監督、その家族が不幸になるだけ。肝心の現場は「外注」するだけで「成績は選手、監督次第」でいいなら、どこぞの評論家のウンチク本や教本読んでもう誰かがやってるだろうし、別にあなたじゃなくてもいい。「Jでは・・・」ですか?Jクラブじゃないでしょ。

「プロ」看板おったてて理論武装する一方で、選手に一方的な金銭的犠牲と忠誠心を要求するダブルスタンダードって、おかしくないですか?これまでの犠牲も貢献も、今の実力も、これからもすべてたたんで、「プロ」に準じてチームを去った、そしてこれから去っていく選手、監督だけが「プロ」だ。

扱っているのは人間でチームは「生き物」だろ。今までどう成長して、今どうなってて、これからどうなっていくのか見続けて継承していけるのは、GMでも監督でもなくあなたでしょ。何が問題だったかをフィードバックもせず、うまくいかなければその都度ぶっ壊して組み立て直せばいい無機質なおもちゃですか。かりゆしとどこが違うのか。結局何も積み上がってない。


全部なくなった後に、「患者は死んでしまいましたが、手術は成功しました」、とでも言うのか。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
絶対に許せない!
ビジョン??彼は何処を目指してるんでしょうね?
身を削り、FC琉球を下のカテから築き上げてきた人を、駒のように扱い切り捨てる。はぁ〜
何か、ホントに悔しいです
りろ
2007/12/01 02:28
これくらい理路整然とした文章を書かれると怒りが理解でいます
今まで、コアサポの人は、単に立ち上げからの愛着のある選手を使えとだけ思っていると思っていました。
琉球豚
2007/12/05 19:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぶっちぎれ A Wizard, A True Star!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる