A Wizard, A True Star!

アクセスカウンタ

zoom RSS 流経戦

<<   作成日時 : 2009/04/07 22:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

リーダーシップかも。

前半先制するまでは中盤厚くてよかった。後半の悪い時間帯は自陣のバイタルエリア手前に4人相手選手がフリーになる状況が出来るなど、守備陣形を崩して攻めてボールを失った後、どうやって陣形を再編するかにおいて精度を上げたい。あわてずディレイかけて味方が戻る時間を確保する役、上がってくる選手をケアする選手、ディフェンスエリアを設定してボールへの当たり所、タイミングを共有するなど、実際いい時間帯ではしっかり出来ているこの流れを、90分は当然無理でも出来るだけ効率よく維持したい。

またセットした陣形においても、相手の11番が中央のいい位置に絞ってウチの右サイドにスペースをつくって徹底的にそこついてきたような意図的な攻撃に対して早目の対応が必要で、ピッチ上で自分の周辺が数的不利になっているのなら周りに要求してケアしてくれるよう要求するというコミュニケーションが大事と思う。

失点はボールウォッチャーな部分もあったかなと感じる。入ってくる、追い越してくる選手に緩いというか遅いという感じだろうか。ってこれは定石でウチだけでなくどのチームもやられるときつい。だからこそウチも仕掛けたい。最終ラインの位置取りは「後ろにいとけば安心」的な感じが悪循環を生んでいるように思う。カウンターで失点したけど、左に展開される2つ前のプレーで処置したかったところ・・ってまあ結果論です。

監督がビデオみて分析して修正してくれると思う。少なくとも開幕1、2節の試合でみられた問題点はまだ完全とはいかないまでも修正してきている。もちろん「注意はしてる」だけでは立ち行かない世界。理解して消化して実践するまでには多くの手間がかかる。でも方向は間違ってないと思う。だからしばらく信じて待つしかないと思ってます。

でもなによりも一番問題だなと思ったのは失点後に引きずって意気消沈する時間が長いこと。ピッチにいる選手自身に自らを鼓舞してムードを盛り上げて欲しい。リーダーシップを必要とする作業。実際局所での個性の出し方がとても良くなってきていると感じる。これらを結びつけるリーダーシップを望みたい。

今はまずそんだけです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
流経戦 A Wizard, A True Star!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる