徒然なるままに思ったっす。

チーム構成にかかる年齢のバランスは大事かも。

もちろん数字合わせで人工的に構成するではけしてない。

いっぺんにちゃっちゃと作るもんではなくて、こう自然増加というかやはりユース育成とかが鍵となるんだろうなウチの場合。

んでユースから昇格できる選手たちを何人育てることができるかは下部組織の重要な課題っす。

そろそろトップチームの、少なくとも練習に参加する選手が出てきてほしいなとわがままにも思うっす。そうなったら、一団と盛り上がるかも。とこれまた勝手な妄想をしたためております。

また、選手間の意見ってその選手を起点にした線引きだからみんな正しくて当然。その選手の数だけある「正解」をすりあわす作業がホントむずかしい。

経験と実力を持つベテランからの意見はもち大事だけど、問題は若手の「消化」にあるので、やはり「中堅」のオピニオンリーダーって存在はとても大事だろーなと思うっす。

やはりサッカーチームって生ものですな。

選手の心のエネルギーがすべて「試合」に向かうよう、一日でも早く「勝利」欲しいっす。

競技違いだけどWBCをみてふと思ったっす。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック