まちーだ

おひさ。 町田いきまっせ。 かながわんちゅ共、首洗って待ってろ。 もうはっきり言って強豪4連線の3戦まで完全に不完全燃焼。 ガナ、頑張れ。特にコースケボール持った瞬間頑張れ。 ボール受けるのも、スペース作るのも、囮になるのも、ゴール決めるのも全部シュンタに任せすぎ。 今度っちゅう今度は圧勝見せてく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本MF讃歌

おひさです。 とつぜんで且ついつものごとく勝手ですが、試合で“ある選手”が影響を与えているエリアの広さについて。私見。 1.ある選手にボールを出す出し手のピッチ上の位置 2.ある選手からボールを受ける受け手のピッチ上の位置。 これらの広がりとお互いがつながる頻度。 これがすごい広くて頻度が高い選手=展開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情報受信者の作法として

ほんとに選手会がボイコットなんか言及したのか? 会長が本当はどのように答えたのか? の答えなんて知りようがありませんな。これに限らんが世の中の報道はほとんど信用できん。 大手マスコミ、特にテレビを全然信用してないっす。スポーツ紙は言うまでもない。事の真偽や信義よりも、スクープで出し抜くこと、情報切り貼りで醜悪ストーリー…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

なんと今更

W杯。 総括大事でしょうということで感想をエラソーに。 アベユーキのアンカー+ライン低+中村ハズシにみる岡田の判断を、 1998年時とまったく同じく「日本の得意なスタイルで攻撃して勝つには対戦相手に比して実力が足りない」と日本の実力を下方修正して我慢したもの、と考えます。 んで今回は結果が出た。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しれっと

帰ってきました・・ さぼっっっっっっっっっっってる間に・・ ハワイ・・ 琉球シーズン開幕・・ ワールドカップ開幕・・ ワールドカップ終了・・ ザックジャパン・・ リカルド改心?・・ 琉球シーズン終了・・ なにやってたんでしょう俺・・ んにゃ、ちゃんとチャントして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

んんー・・

んんー・・ http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-154047-storytopic-2.html またというかなんというか。って他所心配してる場合ではないっす。 でも選手、サポ、スクールとか・・ 1月いっぱいは継続に向けて努力するという感じは残してるよう。 Kyuリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009 to 2010

今年はというか、例年のことですが、やはりいろいろなことがありました。 開幕6連敗、それからほんとに徐々にではあるがチームが成長したこと、過去最高の勝ち星、3年連続自力残留ならず、一年ぶりのホーム勝利、RBC放送試合4年ぶり(?)の勝利、組織としての信用問題、そして運営会社と代表の交代などなど。 今季給与未払いとかありえんこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠藤

やっと勝ちました。 今季初勝利は東海隊が獲得。 みんなおめでとう! 連絡もらった時は泣けてきた。 試行錯誤でいちいち全部の壁にぶち当たったって感じで大変だったけどホントこれからです。 今夜の酒は旨いっす。 かんぱーい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

製錬→精錬

そう。あきらめたら終わりだ。 監督、選手たちを取り巻く視線は日増しに厳しくなっているだろうと思う。 当然のことでしょうがない。それにそれらの中に深い愛情をこめている人たちもたくさんいる。本当にいい環境だと思う。間違いなくいい経験です。 チームの「現状」から、一足飛びに「結果」を得られるなら楽でいい。そんなのが幻想だってこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流経戦

リーダーシップかも。 前半先制するまでは中盤厚くてよかった。後半の悪い時間帯は自陣のバイタルエリア手前に4人相手選手がフリーになる状況が出来るなど、守備陣形を崩して攻めてボールを失った後、どうやって陣形を再編するかにおいて精度を上げたい。あわてずディレイかけて味方が戻る時間を確保する役、上がってくる選手をケアする選手、ディフェンス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜかはわかりません

明確にこれという根拠はありません。 でもなぜかいつものおれと違ってあまり心配してないようです。 なぜかはわかりません。 開幕5試合にひとつの目安をおいてチームを観てます。その時点の成績はどうあれ、このチームが今年どんなチームになるのかが少しずつ見えてくると思ってます。 今年も選手が大幅に入れ替わったし積み上げはこれか…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

徒然なるままに思ったっす。

チーム構成にかかる年齢のバランスは大事かも。 もちろん数字合わせで人工的に構成するではけしてない。 いっぺんにちゃっちゃと作るもんではなくて、こう自然増加というかやはりユース育成とかが鍵となるんだろうなウチの場合。 んでユースから昇格できる選手たちを何人育てることができるかは下部組織の重要な課題っす。 そろそろト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホーム開幕

まけまけです。 まだまだ整理つかないけど、一応これはそうだろってのをまとめると、 1.試合の入り方に問題が多い。入りは形にとらわれすぎるのではなくはっきりとしたプレー(クリアとか)が必要と指摘する声ありで納得っす。 2.ディフェンスが引きすぎてて中盤スカスカ。ひとりひとりが遠い。相手のプレスで生じた死角をかわしてボール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーズン

開幕だぞ~い。 2009シーズン開幕します。 語るまい。チーム全員が一所懸命に頑張っていることが伝わってくる。 頑張る分だけ報われる感じを抱きながら練習に取り組んでいるなと率直に思ったっす。 チームに望むのは毎試合90分ファイトすること。全員がひとつになって“チーム”になること。 開幕仙台遠征応援行きます。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一サポふぜいがなんですが・・

願望を吐露します。 カピタン望月隆司の復帰強くきぼんぬ。 絶対に必要な選手だと思うっす。 私のわがままは百も承知ですが、どうしてもいて欲しい選手なんす。 きっとチームを、特にチームディフェンスをひとつにしてくれると、去年のようなリーダー不在の状態を解消してくれる核となり得る選手だとと信じるっす。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2009始動

2009琉球始動 チームはヒロ新監督の下フィジカル強化に取り組んでいる模様。聞くところによるときちんとプロセスを見据えてチーム強化を図っているようでいい感じっす。 今年琉球に望むのは次の3つ。 1.もちろん自力残留 2.チームになること 3.役割分担の明確化 1はもちろん必須。これなくしてチームの未来はあ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

にほい

お久です。 最近こればっかですみません。 巷のニュースも結構あったのですがほとんどスルーしっぱなしなかんじはいかんのではと思うので私見をちょこっと。 秋春制移行反対。 豪雪地帯の都合を誠意をもって考えていない感じは、協会事務所周辺の景色だけですべてを見通せてる的無自覚で危ない感覚にとらわれているとしか思えんっす。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

matamata

お久でございます。 武蔵野レッツゴーでございます。 かなりの貧乏旅行になりますが12月初旬には復活ロマン○ル○でございます。 同志の皆様、武蔵野で爆発といきましょう! ガンバACLチャンピオンおめでとう。 いつか追いつきます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

El ai Erasso de Sunmason

おひさでございます。 さてmio戦ですが、 1.人口密度を高めてお互い助け合うことができるポジショニングを維持する意識が高まってるとこ 2.受け、キープ、裏取り、チェイスと、前二人が何役もこなしてて前へのフィードを呼び込んでおりナイス 3.ボールを奪われたらすぐ切り替えて積極的にとりに行く事ができるようになってきた …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

カルピス1、水10

攻め下手。 あとディフェンスラインの上げ下げに勇気と統一性を。 いつ上げる、下げる、前が行く、行かない、どこにDFエリア設定するってのを決めて全員で共有してほしい。 どこもかしこも人不足で密度薄い感じを何とかしたい。 ってかまず声出し合ってお互いしてほしいこと、いてほしいとこなど情報交換しましょう。 ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more