製錬→精錬

そう。あきらめたら終わりだ。

監督、選手たちを取り巻く視線は日増しに厳しくなっているだろうと思う。
当然のことでしょうがない。それにそれらの中に深い愛情をこめている人たちもたくさんいる。本当にいい環境だと思う。間違いなくいい経験です。

チームの「現状」から、一足飛びに「結果」を得られるなら楽でいい。そんなのが幻想だってことは去年で十分に分かったはず。今、チームが向き合ってる「過程」という「今→未来」の間にある手のかかるしんどい作業に沿って俺らサポの作法もあるはず。そう信じている。

チームが闘う気持ちをなくさない限りサポートし続けます。

批判に萎縮することなくすべてにトライを。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック